ルシオンアンドカンパニー:大阪でおすすめの不動産投資会社3選!選ぶポイントも解説

投資マンション運用の成功の第一歩は、きちんとした不動産投資会社に相談することから始まります。

ここでつまずくと、価値の低い投資マンションを購入してしまい、利益が上がらないばかりか、負債を負ってしまうことにもなりかねません。

この記事では、大阪で投資マンションの運用を考えている方のために、不動産投資会社を選ぶうえでのポイントを解説。

そのうえで、大阪でおすすめの不動産投資会社3社を紹介していきます。

初心者には区分マンション投資がおすすめ

マンション投資は、大きく以下2種類に分けられます。

  • 区分マンション投資
  • 一棟マンション投資

「区分マンション投資」は、マンションを一部屋単位で購入して、運用するタイプ。
「一棟マンション投資」は、マンションを一棟まるごと購入して、運用するタイプの投資です。

このうち、初心者におすすめなのは、販売価格が安く、そのぶんリスクが少ない、区分マンションです。
不動産投資会社には、区分マンションを扱っているところと、一棟マンションを扱っているところがあります。

初心者は、区分マンションを扱っている不動産投資会社に相談するようにしましょう。

投資マンションの不動産投資会社の選定ポイント

不動産投資会社を選ぶうえでは、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • その地に根ざした会社を選ぼう
  • 入居率は参考程度に
  • 口コミサイトを参考にしよう
  • 良いことばかり話す会社には注意

これらのポイントを押さえたうえで不動産投資会社を選べば、価値の低い投資マンションを購入して、損をしてしまうリスクを減らせます。
ここでは、各ポイントについて説明していきましょう。

その地に根ざした会社を選ぼう

大阪の投資マンションを購入するなら、大阪に本社、または支社がある会社を選ぶようにしましょう。
というのも、不動産投資会社のなかには、会社から離れた場所にある、別の都道府県の投資マンションを取り扱っているところも多いからです。

こうした不動産投資会社は、投資マンションが所在する地域に、それほど詳しくない可能性があります。
その点、大阪に根ざした不動産投資会社であれば、大阪の地域性や入居者のニーズなどを把握しています。
そのぶん、大阪で不動産投資をするのに適した投資マンションを紹介してもらえる確率が高いのです。

また、購入後の投資マンションの管理は、不動産投資会社などに任せるのが一般的です。

投資マンションで何かトラブルが起きた場合も、近くに会社があれば、すぐに駆けつけてもらえます。

入居率は参考程度に

不動産投資会社のなかには、自社ブランドの投資マンションの入居率を公表しているところもあります。
100%に近い入居率を謳っているところもありますが、この数値はあくまで参考程度に留めておきましょう。

なぜなら、各社が公表している入居率には明確な計算式がなく、都合の良いように数字をコントロールすることも可能だからです。

そのため、入居率が高いという理由だけで、安易に不動産投資会社を選ばないようにしましょう。

口コミサイトを参考にしよう

不動産投資会社を選ぶうえでは、実際にその会社を利用した人の口コミが参考になります。

口コミを見るには、不動産投資会社の口コミ投稿サイトである「不動産投資のミカタ不動産投資のミカタ」が便利です。

不動産投資のミカタでは、会社名や投資マンションのブランド名で検索をかけることで、その会社の評価(5点満点)と口コミを閲覧できます。

口コミ数が多い割に、評価が低すぎる不動産投資会社には、相談するのは避けておいた方がいいでしょう。

良いことばかり話す会社には注意

不動産投資会社は、顧客の利益や満足度を追求しているところばかりではありません。
なかには営業利益のために、甘い言葉でお客さんを騙して、価値の低い投資マンションを購入させてしまう会社もあるのです。
こうした会社の営業マンは、「楽に儲けられる」「リスクはほとんどない」など、とにかく良いことしか言いません。

逆に、本当に信頼できる会社は、不動産投資のリスクについても、丁寧に説明してくれます。
話を聞いている最中、「とにかく購入させよう」という営業マンの意図が感じ取れたら、その不動産投資会社で投資マンションを購入するのはやめた方が安全です。

大阪でおすすめな投資マンションの不動産投資会社3選

最後に、大阪でおすすめな不動産投資会社について紹介していきましょう。

おすすめなのは、以下の3社です。

  • ルシオンアンドカンパニー
  • ワールドアイコーポレーション
  • プレサンスコーポレーション

各社の特徴について紹介していきます。

ルシオンアンドカンパニー

「ルシオンアンドカンパニー」は大阪市西区にある不動産投資会社です。
不動産売買が活発な北区・中央区・西区を中心に地域に根差した売買仲介やコンサルティングを行っています。

現在だけではなく、未来を見据えたライフプランを共に考えこれからの資産形成を全力でサポートしてくれます。

ライフスタイルの変化、顧客の問題や目標と向き合い、資金計画や税金対策などこれまでに培った知識とネットワークを活かし、最適なプランへ導いてくれるのが大きな特徴です。

また不動産だけではなく「住」空間にまつわる様々な事業を展開し、リフォーム及びリノベーション、賃貸斡旋の事業なども展開しており、それぞれの分野のプロフェッショナルがサポートしてくれます。

大規模な会社ではありませんが少数精鋭でオーナーそれぞれ、一人一人の状況のあわせ、きめ細やかなアドバイスを行い、メリットだけでなくデメリット踏まえたうえで最適な提案を行ってくれます。

ワールドアイコーポレーション

「ワールドアイコーポレーション」は、大阪の天神橋にある不動産投資会社です。
主に、新築のワンルームマンションを取り扱っています。

この会社では、代表も含め、社員の多くが、自ら不動産投資を行っているオーナーでもあります。

取り扱う物件は、不動産投資の経験が豊富な代表や役員自ら、現地に出向いて視察。
地域性や利便性から将来性、部屋の内外装の細部についてまで徹底的にチェックを行い、販売物件を決定しています。

また、ワールドアイコーポレーションには、不動産に関する資格だけでなく、住宅ローンアドバイザーやファイナンシャルプランナーの資格を持つ営業マンも多数在籍。

投資マンションを購入するにあたっての最適なローンの提案はもちろん、資産形成についてのアドバイスもしてもらえます。

プレサンスコーポレーション

「プレサンスコーポレーション」は、大阪市中央区に本社を置く、東証一部上場の不動産投資会社です。

分譲マンションの供給ランキングでは、近畿圏で10年連続ナンバー1(不動産経済研究所調べ)を誇っています。

プレサンスコーポレーションでは、自社ブランドの投資マンション「プレサンス」を販売しています。
プレサンスは、快適性やデザイン性に優れた、高品質のワンルームマンションです。
プレサンスは、大阪の「ミナミ」「大手前」「上町台地」にあり、いずれも最寄りの駅から徒歩5分以内の好立地。

物件購入後、状況確認の電話も年1~2回かかってくるなど、アフターフォローも充実しています。

まとめ

初心者が大阪で投資マンションの運用を始めるなら、大阪に根ざした、区分マンションを販売している不動産投資会社に相談しましょう。

この記事で紹介した3社は、大阪で不動産投資を始めるのに、特におすすめです。
興味のある会社があったら、口コミサイトで評判を調べたり、実際に問い合わせて、話を聞いてみましょう。

担当者が親身になって話を聞いてくれて、信頼できそうだと思えたら、投資マンションの購入を検討してみてもいいでしょう。