賃貸需要旺盛な京都の物件・・・京都市の特徴

京都不動産投資NAVI
Share on Facebook
Pocket

京都市の特徴

京都市は、京都府最大の都市であり、政令指定都市に指定されている都市です。
経済規模では東京や大阪どころか横浜や名古屋にすら後れをとっている京都市ですが、「学問の都」として大学の多さ、それも学生数の多い大きな大学が市街地に多く、任天堂や京セラなどの世界的企業の本社に、大企業の支社も多数存在します。
また、大阪への通勤圏でありながら大阪より格段に住環境がいいので、大阪勤務の方の中にも一定の需要があります。
つまり、「一生住む場所」としての売買物件の需要ももちろんありますが、一時的に住むための賃貸需要が他都市よりも大きいのが京都の特徴です。また、東京や都心通勤1時間以内圏と比べると、家賃に対する売買価格が安く、投資効率が高いのも大きな魅力です。世界的に知名度の高い都市である上に、正式な遷都が行われていない点から現在も首都であるという見方も一部で根強く、ブランド的価値も底堅いという事も大きな利点です。
すぐ東の大津は高値が多いですが、南の宇治、城陽や、南西の長岡京、八幡などはブランド面では大きく劣りはしますが売買相場はさらに安く、少ない元本からでも購入できます。

京都の家

Share on Facebook
Pocket