【あくび光 編:1】光回線を戸建・マンションに引く場合の料金

あくび光
Share on Facebook
Pocket

光回線を戸建・マンションに引く場合の料金などについて解説します。
今回はあくびコミュニケーションズ株式会社の光コラボ「あくび光」というサービスの場合です。

光コラボとは?

「光コラボ」とは、「光コラボレーションモデル」といい、2015年に開始されたNTT東日本・西日本の光回線の卸売りによりサービス提供会社が独自の価格やサービスを提供できるというものです。
「フレッツ光」の回線をそのまま利用可能となります。
光回線のメリットとして「価格が安い」というものがありますが、さらにユーザーは自分にあったサービスを選択できるようになりました。

あくび光

今回はたまたま筆者の契約したサービス「あくび光」での例を紹介します。
あくび光」とは、上記にある「光コラボ」のサービスの中のひとつです。
あくびコミュニケーションズ株式会社のサービスです。
NTTのフレッツ光を使用できるほか、「契約手続きや問合せ先を一本化できる」「ひかり電話もそのまま使用できる」というメリットがあります。また、あくびコミュニケーションズでは「あくびネット」というサービスもあります。

あくび光の料金(戸建ての場合)

では、あくび光の料金はどのくらいなのでしょうか?

あくび光サービス概要(あくびコミュニケーションズ HP)

あくび光 通常コース」の料金で、「戸建タイプ」だと6,900円(税抜)が基本料金です。
ですが、「使ってお得割」というサービスが適用されると5,380円(税抜)になります。
これはお得ですね。

あくび光の料金(戸建ての場合)

マンションの場合はどうでしょうか?
あくび光 通常コース」の料金で、「マンションタイプ」だと5,150円(税抜)が基本料金です。
そして「使ってお得割」というサービスが適用されると4,150円(税抜)になります。
かなり安くなりますね。

このように、どの会社のサービスでも「戸建て」と「マンション」とでは料金が変わってきますのでご注意ください。
【あくび光 編:2】光回線を戸建・マンションに引く場合の工事費用

マンション・不動産-gif

Share on Facebook
Pocket